介助犬・聴導犬の育成をしています社会福祉法人 アジアワーキングドッグサポート協会 (代表 野地 義行)です。候補犬達のトレーニングの様子や協会で起こった笑いあり、涙ありの出来事をお伝えします


by awdsa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タイトル「パートナーの聴導犬と観光 part9 その2

1つ目のお城をあとにし、帰り道の途中の駅にあるもう1つのお城にも行きました~(*⌒▽⌒*)

最寄り駅前の銅像と記念に1枚パシッと

b0157033_13415850.jpg


このお城は、国宝にも指定されているお城で~す(^_-)
お城に行く途中にちょっと有名っぽい神社もありました~!
軍馬軍犬の慰霊碑がありました
神社を過ぎると少しずつ、お城も見えてきました~☆彡

やっぱり、国宝とあって、ツアー客の人がたっくさんいました~!! パートナーの聴導犬と歩いていると周りの人たちにかなり、注目されました~(^_^;)

ようやく、入り口の橋にたどり着きました~

記念に1枚パシッと(^_-)

b0157033_13492853.jpg


入場門で、スタッフの方たちが、パートナーの聴導犬を見ても、同伴拒否をされることは、ここでも、一切ありませんでした~(*⌒▽⌒*)

このお城は、天守閣以外に歴史博物館や庭園も見学できました~☆彡 ゆるキャラの撮影イベントもあったのだが、着いたときに、ちょうど、終わって帰って行く姿は、見れたが、記念撮影まではできなかったです(>.<) 残念!

まずは、歴史博物館へ
入り口前で記念に1枚パシッと

b0157033_13453495.jpg


この博物館では、中の撮影もOKでした~!!

鎧と記念に1枚パシッと

b0157033_13455279.jpg


能楽堂もみることができました~(*^。^*)
記念に1枚パシッと

b0157033_13462220.jpg


なぜか、能楽堂の方を夢中に見続けるパートナーの聴導犬(^_^;)

b0157033_13463322.jpg


君は、能に興味があったの?

中は、迷路のような状態で、順路が途中でわからなくなり、適当に近くの展示室に入っていったら、スタッフの人が、後ろから追いかけてきて、肩をとんとんとされ、正しい順路を教えて下さいました~!!

b0157033_13515411.jpg


おかげで、こんな貴重な場所を見ることが出来ました~(*⌒▽⌒*)

b0157033_13523364.jpg


時代劇で出てくるようなお庭も見ることができました~(*^_^*)

b0157033_1352549.jpg


なぜか、またまた、夢中になって見ているパートナーの聴導犬!

b0157033_13511321.jpg


君は、やっぱり、きれいな景色の時だけは夢中に見入るのかなぁ?

展示品を夢中になって見ているとあっという間に時間が過ぎていっちゃいます~(・_・;) 天守閣もまだ見ていなかったので、足早に歴史博物館を後にしました~☆彡


ここから、天守閣までは、大変な道のりです!
山道の上り坂で、しかも、足場の悪い石畳の階段が永遠と続きます(>.<)
最近、太ってしまった上に昔に比べて体力も落ちてしまった私には、結構、きつかったです(*_*) パートナーの聴導犬はというと、ここでも全然へっちゃらで、

b0157033_135598.jpg


「ちょっと、しっかりしてよ!大丈夫?」って感じで何度も私の方を見てきました~(^。^;)
おまけに、すれ違う人にも「あと、もう少しだから、頑張ってね~!」と声をかけられました(^。^;)

それでも、なんとか門まで到着!
記念に1枚パシッと

b0157033_13553989.jpg


門をくぐった後も上り坂で足場の悪い石畳の階段が続き、ようやく、やぐらにまで到着(*^。^*)
記念に1枚パシッと

b0157033_14192627.jpg


やぐらの中も見ることができ、自分たちが登ってきた道が、上から眺めることが出来ました~(^o^)

b0157033_14195299.jpg


b0157033_14214173.jpg


なんとか、天守閣前まで登りきることが出来ました!!
天守閣前で記念に1枚パシッと

b0157033_13593642.jpg


いよいよ、パートナーの聴導犬と天守閣内へ(*⌒▽⌒*)
やはり、国宝とあって、天守閣内も土足厳禁でした!
ここで、心配なことが1つ!!それは、昔、別の国宝指定のお城に行ったときに、階段が、半端じゃないくらい急でしかも、一段、一段が高く、幅も狭かったので、パートナーの聴導犬が登って、降りてこられるかが心配でした。
スタッフの人に聞いてみると、やっぱり、かなり急な階段だと。一度、入ってみて、無理そうだったら、引き返してきても良いよ。と言っていただき、とりあえず、入ってみることにしました(*⌒▽⌒*)
最初の展示室に行くまでに早速、急な階段とご対面(^_^;) パートナーの聴導犬は、私の心配をよそに平気で登って行きました~(^o^) 正直、私の方が怖かったです~(笑)

b0157033_1444039.jpg


b0157033_1452392.jpg


一緒に上まで登れるかなぁ?とちょっと期待した矢先に、2階の展示室へ上がる階段を見て、パートナーの聴導犬が登れても、今度、降りてくるのは、怖がって無理かも?この階段を降ろすのもちょっと危険すぎるなぁ。ととっさに、感じたので、残念だけど、無理はしないで、一緒に登るのを諦めて、戻ることにしました~(^。^;)
出口へとむかって戻っているときに、危なくないように、後ろからずっと、スタッフの方が1人付いてきて下さっていることに気が付きました(^_^;) お気遣い、本当にありがとうございます(*^_^*)
急な階段も無事に降りて靴を脱いだところに戻っていくと、別のスタッフの方に「やっぱり、介助犬と登るのは無理でしたか?」と気にかけていただきました。
ここでも、パートナーの聴導犬は、介助犬と間違われてました~(笑) 盲導犬と間違われることは、日常茶飯事だけど、介助犬に間違われたのは、初めてです(^_^;)
帰りしなに、お城をバックにパートナーの聴導犬とツーショット写真をお願いしたら、快く引き受けて下さりました~(*^_^*)
ただ、時間的に逆光になるために、なかなか、いい場所がなかったのだが、それでも、わりときれいにツーショット写真がとれる場所も、探して下さいました~(*⌒▽⌒*)
ありがとうございました(*^_^*)
このお城でも、記念コインの販売をしていました~!! もちろん、一生の記念に、ここでもコインに名前を刻印しました~(^_-)

b0157033_1494484.jpg



今日、1日、パートナーの聴導犬は、介助犬に間違われていたけれど、それでも、スタッフのみなさんは、私にとってはとても大事なパートナーなんだ!ってことは、とても理解していただけていたので、スッゴく嬉しかったです。 色々ととても親切にして頂きありがとうございました。 おかげで、今日1日がとても楽しい思い出になりました~(*⌒▽⌒*)
今日もそばにいて、助けてくれてありがとう☆彡
これからも、また、いろんなお城をパートナーの聴導犬とめぐっていきたいで~す!!





一人でも多くの方に活動を知っていただくためにランキングに参加しています
ポチっと押してください
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
[PR]
by awdsa | 2014-06-12 23:45 | 介助犬 / 聴導犬