介助犬・聴導犬の育成をしています社会福祉法人 アジアワーキングドッグサポート協会 (代表 野地 義行)です。候補犬達のトレーニングの様子や協会で起こった笑いあり、涙ありの出来事をお伝えします


by awdsa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夏の恒例行事

夏休みの間
日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 の生徒達の研修を受け入れています。


日本大学の生徒受け入れはアジアワーキングドッグサポート協会 夏の恒例行事のようになってきました。 毎年 たくさんの生徒が1週間~2週間たくさんの経験を積んでいきます。
 
今年は7月30日から8月末まで8名の生徒が入れ替わり立ち代りやってきます。

彼等のお仕事は
介助犬・聴導犬のトレーニングや協会のトレーニング思想を学ぶ

犬の世話(掃除や洗濯 ・ シャンプーやグルーミング)

施設の清掃、募金活動 など盛りだくさん


この研修をきっかけに、過去の生徒の中には犬に関わる仕事がしたいと、足しげくボランティアに通ったり、 犬のトレーニングを勉強したいと協会の「Basic Trainer Course」(家庭犬トレーナー課)を受講し 技術の向上に励んでいる生徒もいます。


昨日から2名の生徒が協会に来ていますが、犬を触るのもぎこちない感じがとても初々しく
2週間後にどれだけ私達から学び成長していくのかと、ワクワクしております。
[PR]
by awdsa | 2008-07-31 17:36 | 介助犬 / 聴導犬