介助犬・聴導犬の育成をしています社会福祉法人 アジアワーキングドッグサポート協会 (代表 野地 義行)です。候補犬達のトレーニングの様子や協会で起こった笑いあり、涙ありの出来事をお伝えします


by awdsa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:介助犬 / 聴導犬( 108 )

9月になりました

横浜周辺は先週からお天気の悪い日が続いています。

夕方からは バケツをひっくり返した様な大雨と雷

少しでも青空が見えた日には 大慌てで洗濯物を干します。 

犬達の寝床に引く 毛布やタオルケット

お天気の良い日には ずらーーーっと 並びます。

今日はなんとか天気が持ちこたえ 乾かす事ができました。 

b0157033_19513866.jpg

[PR]
by awdsa | 2008-09-01 19:51 | 介助犬 / 聴導犬
お盆も過ぎ夕方には蜩の声も聞こえる季節になましたが、まだまだ暑い日が続きます。

アジアワーキングドッグサッポート協会の暑い夏も続いています!!

日本大学の研修生受け入れも後半にはいり、すっかり新しいメンバーに様変わりしました。
素直な学生ばかりなので、トレーニングの覚えも早く見違えるように犬の扱いが上手になってきた所で研修が終わってしまう・・・・ 

教える側の野地や私としては彼等の成長が嬉しく、そしてもっと上達していく姿を見られないのは少し寂しく感じながらも、協会で経験した事が彼等の将来のヒントになったり、また犬達に会いに訪ねてきてくれる事を楽しみにしております。

b0157033_19225165.jpg


ジロウに落とした物を拾ってもらう練習

b0157033_19232758.jpg

聴導犬のティナに「SIT」




犬も人も楽しむことが一番大切。 みんないい笑顔になってきました。
明日は、Dog Cafeへ行ってきます!!
[PR]
by awdsa | 2008-08-20 19:28 | 介助犬 / 聴導犬

犬達の紹介

日々のイベントを織り交ぜながら、 協会の犬達をご紹介していこうと思います。


トップバッターは

介助犬候補犬の  インク

b0157033_18594095.jpg


インクの姉妹 イリスは Japan-Korea Freindship program の切っ掛けとなった介助犬です。  

控え目で大人しいインクですが、実はとっても食いしん坊。
オモチャは すぐ他の犬に譲っちゃいますがご飯だけは、アッ!!と言う間に食べちゃいます。



介助犬の動作も覚え、デモンストレーションをしたり補助犬トレーナーコースの生徒さんと一緒にField Tripへ行ったりたくさんの経験を積んできました。

b0157033_19122936.jpg

スーパーマーケットでのFIeld Trip

b0157033_1911446.jpg

上着のジッパーを下ろしています



彼女のおっとりした性格のファンになってしまう方も多いんですよ。


そんなインクにも 人生(犬生)のパートナーさんが現れそうです。 
現在、パートナーさんがインクにやって貰いたい事に標準をしぼったトレーニングを始めています。 
 
インクにやって貰いたい物の一つに「杖を持ってくる動作」があります。
そこで 
b0157033_19173373.jpg

 長くてメタリックな棒は「杖」と言うんだよ!!とインクに教えていきます。


b0157033_19195492.jpg


「杖持ってきて」で、杖を探して持って来られるまでになりました。 ちょっと顔が誇らしげでしょ? 

もうすぐ巣立っていくインクの応援よろしくお願いします。
[PR]
by awdsa | 2008-08-12 19:32 | 介助犬 / 聴導犬
障害者の身体の一部である補助犬はどこへ行くのも一緒です。
たくさんの人と同じ空間を共有している分、犬達の身だしなみも非常に気をつけています。

協会で行っている 身だしなみを私達人間が朝起きて会社や学校などへ行く課程と合わせてご紹介します!!

皆さん、朝起きてまず何をされますか?  トイレに行ったり、朝ご飯を食べたり、顔を洗ったり

協会の犬達もトイレに行き朝食を食べ、 伸びをして・・・・

さあ、出掛ける準備をしましょう。

b0157033_161743100.jpg


 

まずは顔を綺麗に拭きます 

b0157033_16171061.jpg


寝ぼけ眼がすっきりした所で

b0157033_16291140.jpg


ブラッシング

b0157033_16202616.jpg


歯も綺麗に磨き、爪も定期的に揃えます

b0157033_16274557.jpg

 

ケープを着けると準備完了です
b0157033_16325938.jpg


会社の制服やスーツに着替えると気持ちが「ピシッ」と引き締まる方たくさんいると思います。
補助犬達も、身だしなみを整えケープを着けると「ピシッ」と気を引き締めます。 

盲導犬は白いハーネス。 介助犬・聴導犬はケープやバックパックを着けてる時はお仕事中です。犬に触ったり話掛けたりしないで、そっと見守ってくださいね。

みなさんのご協力をよろしくお願いします。
[PR]
by awdsa | 2008-08-08 16:56 | 介助犬 / 聴導犬

たくさんの初体験

日大研修生が協会に来て1週間たとうとしています。 2週間の研修期間の間にたくさんのこと経験し学んでもらおうと、毎日盛りだくさんの 仕事が彼らを待っています!!

犬も含めた動物に関わる仕事の主な内容は 「 掃除 」 です。


犬舎の掃除もその一つ。   皆 「こんなことするの初めてです。」 と 言いながら一生懸命犬達の為に頑張りました

b0157033_17473251.jpg



その後は、 車椅子に乗って犬をトレーニングしたり、 聴導犬候補犬のトレの小さな身体に合わせたトレーニング

 

b0157033_1752451.jpg


介助犬候補犬カールと仲良しの男子学生。 やはり男同士は気が合うようです


b0157033_17534554.jpg


トレちゃんが「私お利口でしょ?」と女子学生に語りかけています。  
[PR]
by awdsa | 2008-08-05 17:56 | 介助犬 / 聴導犬

たまにはリフレッシュ

お昼まで Assistance Dog Trainer CourseのLessonをした後、

たまには人間も犬もリフレッシュしよう!! と 近くの大きな公園へ散歩に行きました。
大きな木がたくさん茂った公園内は 気持ちの良い風が吹き室内よりずっと涼しく、 犬達は思いっきり草の匂いをクンクンかぎ、20分程度の短い散歩でしたが気分も身体もリフレッシュしたひと時でした。

日本大学 研修生・去年の研修生がお手伝いに来てくれました・ボランティアさんの集合写真

b0157033_18534349.jpg


協会に帰った犬達は夕食を食べお腹も満腹、お散歩で運動をしてでグッスリ 眠ってしまいました
b0157033_190315.jpg



  
[PR]
by awdsa | 2008-08-03 19:07 | 介助犬 / 聴導犬

トレーニングの登竜門

日本大学の研修生も3日目、4日目と少しづつ犬達や協会になれてきました。

アジアワーキングドッグサポート協会で犬のトレーニングを学ぶ時に
皆さん必ず行っていただくことがあります。 それは・・・

犬になる

犬の目線に立ち、犬の気持ちになってハンドラーの指を追う

それを経験する事で、

犬から見ると人間の指1本と2本では見た目が違うこと

犬の目線に合図を出していたつもりが実は高すぎて見えていなかったこと

人の手が頭上から急に迫ってくる威圧感など 経験してもらいます。

b0157033_1654957.jpg


始めは結構嫌がる人が多いのですが、 最後には 「何かを発見できた!!」 「やって良かった」と言ってもらえます。 

犬の目線を体験した後は、  ハンドラーの喜びを伝える練習 

誉める

口下手で恥ずかしがり屋さんの日本人は誉める事が苦手です。 
しかし、犬と一緒になにかを成功した時! 犬が一生懸命私達の為に頑張った時!

ハンドラーは自分の喜びを犬に精一杯伝えるためにも、言葉と顔と身体を使って誉めます。
協会では 「 パーティーを開いてください 」 と伝えます。 

初日はGood Good と照れくさそうに振舞っていても、 トレーニング場の雰囲気に包まれると  

次第に

Good Boy!! Good girl!!とできるようになるのが、 犬の持つ不思議なパワーのせいでしょうか?

b0157033_16162234.jpg


長ーーーーーい STAY が成功したら

b0157033_1616521.jpg

思いっきり誉めます。 パーティーです!!
[PR]
by awdsa | 2008-08-02 16:22 | 介助犬 / 聴導犬

夏の恒例行事

夏休みの間
日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 の生徒達の研修を受け入れています。


日本大学の生徒受け入れはアジアワーキングドッグサポート協会 夏の恒例行事のようになってきました。 毎年 たくさんの生徒が1週間~2週間たくさんの経験を積んでいきます。
 
今年は7月30日から8月末まで8名の生徒が入れ替わり立ち代りやってきます。

彼等のお仕事は
介助犬・聴導犬のトレーニングや協会のトレーニング思想を学ぶ

犬の世話(掃除や洗濯 ・ シャンプーやグルーミング)

施設の清掃、募金活動 など盛りだくさん


この研修をきっかけに、過去の生徒の中には犬に関わる仕事がしたいと、足しげくボランティアに通ったり、 犬のトレーニングを勉強したいと協会の「Basic Trainer Course」(家庭犬トレーナー課)を受講し 技術の向上に励んでいる生徒もいます。


昨日から2名の生徒が協会に来ていますが、犬を触るのもぎこちない感じがとても初々しく
2週間後にどれだけ私達から学び成長していくのかと、ワクワクしております。
[PR]
by awdsa | 2008-07-31 17:36 | 介助犬 / 聴導犬