介助犬・聴導犬の育成をしています社会福祉法人 アジアワーキングドッグサポート協会 (代表 野地 義行)です。候補犬達のトレーニングの様子や協会で起こった笑いあり、涙ありの出来事をお伝えします


by awdsa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

卒業おめでとう

兵庫県神戸市から学びに来ていたトレーナースクールの生徒田安 和子さん

3月10日晴れて介助犬トレーナーとして協会を卒業されました

校長 野地 義行よりトレーナー養成スクール介助犬トレーナーコース修了証書
b0157033_20192462.jpg


介助犬トレーナーIDを手に
b0157033_202018.jpg


皆からは沢山のプレゼント
b0157033_20195057.jpg



田安さんから1年間協会で学んだ事と応援して頂いている皆様へのメッセージをお伝えしたいと思います

一年間お世話になりありがとうございました。
無事、卒業する事ができ今は喜ばしく思っています。
この一年間で得たことは今後の私の人生において非常に大きな影響力を持つ事と思います。
最初は補助犬の育成の仕方を覚えたいと思って勉強していましたが、実際に色々と経験すると「補助犬の育成」は「人の育成」に繋がっている事が解りました。
健常者と障害者の間の橋渡しをするのが補助犬であり、補助犬という媒体を使い人の輪を広げていくことに繋がります。
相手の立場を考え思いやりを持つ事により社会の中に補助犬の普及が広がっていくと思います。
今はまだ補助犬の認知度は低いと思いますが一人でも多くの人たちに啓蒙する事がなにより大切だと考えます。
今後は私も補助犬の育成にかかわる一員として責任を持ち自分自身も大きく成長していきたいと思っています



協会の卒業生の活躍を私達スタッフも楽しみにしています。  皆さん応援よろしくお願いいたします
[PR]
by awdsa | 2009-03-12 20:28 | スクール